日々のライフスタイルが高脂血症の改善、予防の鍵です

高脂血症

高脂血症高脂血症高脂血症の原因高脂血症の原因高脂血症の診断基準高脂血症の診断基準高脂血症の検査高脂血症の検査高脂血症の食事療法高脂血症の食事療法高脂血症の運動療法高脂血症の運動療法

高脂血症

ライフスタイルと高脂血症

ライフスタイル(ストレスの多い社会、食生活の変化)により高脂血症が増えてきています

ストレスは高脂血症の原因に

ストレス私たちが生きていく中で直面する様々なストレスは、生活習慣病の大きな原因になります。高脂血症も生活習慣病のひとつです。そのため高脂血症の改善と対策にはストレス解消も重要になります。しかしながらストレス解消といっても、ストレスをすべて解消するなことはかなり難しい事ですので、日々のストレスを小出しで発散し、ストレスを慢性化させないことが大切になります。とくに、精神的なストレスの蓄積は、ちょっとした気分転換を日課にするだけでも軽減できます。また、過度のストレスは、自分自身を抑圧し続ける状態から生じやすいので、無理をやめ、自分をいたわることも大切です。ストレスは高脂血症の原因のひとつ、過度のストレスをため込まなよう、上手なストレス解消法や発散法を身につけましょう。

過食と飲酒に注意

酒ストレス解消のために、過食や偏食、過度の飲酒に走る人もいますが、こういった発散法を繰り返すと、糖尿病、脂質異常症などのほかの生活習慣病も発症します。すると、怖い合併症である動脈硬化の進行が促進され、脳卒中や心筋梗塞のリスクがいっそう高まります。自分に合った健全なストレス発散法を探しましょう現代社会はストレス社会といわれるほど、様々なストレスにあふれています。ストレスが健康に関係するの高度に経済が発達したことは、過密な、あるいは赦密な社会生活が求められることでもあります。私たちの身体にも心にも、ある程度のストレスが必要なことは知られていますが、これも過度になれば健康に影響を及ぼすことが考えられます。ろくに休まずに働いたり、複雑な人間関係の中でストレスをためこんでしまったりする人も多いことでしょう。

消費カロリーが少ない生活スタイル

車の発達などにより、移動や家事が楽になった反面、消費エネルギーが摂取エネルギーを大きく下回る場合も多く、電化製品や車に囲まれた生活は、弊害して高脂血症をはじめ生活習慣病に影響があります。かといって、電化製品や車を使用しないなんてことは、できないと思いますが、、、。また、都市で生活しているよりも、クルマ社会である地方で生活している人の方が、歩く距離が少ないともいわれています。日々運動をする習慣をつけるといいでしょう。

お菓子やファーストフードと高脂血症

ファーストフードやお菓子を食べる機会や外食が増え、家庭で和食の食卓を囲むことが少なくなってきている当により、青年や子供にも高脂血症が増えています。子どもの頃に脂質の多い、バランスの悪い食生活をしていると、中高年期に非常に悪い影響が出てくることが考えられるため注意が必要です。

スポンサードリンク